トップページ > 関連施設 > 高見馬場リハビリテーション病院

高見馬場リハビリテーション病院

高見馬場リハビリテーション病院

ごあいさつ

院長 樋渡 良一

このたび鹿児島市の中心地、山下小学校前に神経内科・リハビリテーションを主にする高見馬場リハビリテーション病院を新装開院いたしました。
我が国は最も長寿社会を実現できており、健康への取り組み、医療の充実など先端を進んでおります。しかしながら、ことに高齢の方々に 脳血管障害・認知症を代表とする中枢神経疾患が多く社会問題にもなっております。私どもは、そのような神経疾患の予防・診断・治療を専門的に行います。ことに病気を克服し社会・自宅に帰る具体的な効果はリハビリテーションに よって得られます。当院は、熟練のスタッフをそろえ最高レベルのリハビリテーション医療を提供いたします。

病院理念

患者様の人権を尊重し、安心と信頼の得られる医療を提供するとともに、疾病の予防を重視して、 リハビリテーション病院としての機能を発揮し、地域社会の発展に貢献します

基本方針

  • 脳神経系疾患の診断・治療から、慢性期にいたる総合的・専門的医療を推進します
  • 専門的知識と技術の向上に努め、患者様中心の診療を行います
  • 各部門のスタッフが連携して、計画・実行・評価の手順を守り、チーム医療の力を発揮します
  • 家庭復帰・社会復帰に向けて、福祉サービスとも連携できる応援体制を目指します
  • 地域の皆様の健康維持のために、他の医療機関と連携し、より良い地域医療を提供します

施設概要

高見馬場リハビリテーション病院

所在地 鹿児島市西千石町16-8
電話 099-224-0100
開 院 平成21年12月1日
病 床 61床
診療科目 神経内科 内科 リハビリテーション科
診療時間 午前 8:30 ~ 12:30
午後 13:30 ~ 17:30
休診日 日曜・祝日 (土曜午後休診) お盆休み(8月14・15日) 年末年始(12月30日午後、12月31日~1月3日)

主なサービス

理学療法(PT)

疾病により困難となった基本動作能力(起き上がり・立ち上がり・歩行等)を再獲得するために、関節可動域訓練・筋力増強訓練・神経筋促通訓練・起居動作訓練・歩行訓練等を行っています。また、日常生活上で生じる痛みや炎症に対して電気治療やホットパック等を用いて苦痛を除去することで、よりリハビリテーションの治療効果が得 られるように努めています。

理学療法(PT)

理学療法(PT)

作業療法(OT)

日常生活動作(食事・更衣・排泄等)の自立や介助量軽減のために各種評価を行い、それに基づき上肢機能訓練・高次脳機能訓練・実際の場面を想定しての日常生活動作訓練を計画的に行っています。また退院後の生活を想定しながら、買い物や家事動作の訓練や社会資源利用の援助等もすすめていきます。

作業療法(OT)

作業療法(OT)

言語聴覚療法(ST)

言語聴覚療法ではことばを理解することや表現することが困難になる「失語症」や発音が困難になる「構音障害」など、コミュニケーションに問題を抱える方への評価・訓練を行っています。また、食べ物が上手く飲み込めない、むせやすいなどの「摂食・嚥下障害」の評価・訓練にも取り組んでおり、食形態や摂食方法の指導などを行うことで、患者様やご家族の支援を行っていきます。

言語聴覚療法(ST)

言語聴覚療法(ST)

アクセス

 

鹿児島市電

高見馬場電停から徒歩3分

バス

高見馬場バス停から徒歩4分

JR九州

鹿児島中央駅から徒歩15分

PAGE TOP ▲