トップページ > 医療法人三州会について

医療法人三州会について

理事長ごあいさつ

大勝秀樹理事長 医療法人三州会は九州南部、鹿児島において、大勝病院を中核とした医療、介護施設の運営を行っております。中核の大勝病院は鹿児島市の中心部に位置し、国道225号線と新川の交差する地点で交通至便な場所にあります。昭和55年2月に開院し、一般内科診療では地域医療はもとより、特に神経内科とリハビリテーションを専門的に行う施設です。各種検査ならびに診療に関する医療機器についても専門特化しております。
当法人は一般急性期、回復期、維持期が中心である大勝病院、維持期リハビリテーションが中心の高見馬場リハビリテーション病院、介護老人保健施設ひまわり、その他複数の介護事業所、在宅サービスを運営しております。これらを同一事業体で有機的に結びつけることで、切れ目のない良質の医療、介護サービスの提供を目指しております。

医療法人三州会 理事長 大勝秀樹

法人概要

医療法人三州会

法人名 医療法人三州会
所在地 〒890-0067 鹿児島市真砂本町3番95号
理事長 大勝 秀樹
開設日 昭和55年2月
法人設立 昭和55年3月
施設 大勝病院
高見馬場リハビリテーション病院
介護老人保健施設ひまわり
大勝病院訪問リハビリテーション
大勝病院通所リハビリテーション
ひまわり通所リハビリテーション
デイサービス真砂本町
グループホームせせらぎ
小規模多機能ホームせせらぎ
訪問看護ステーション真砂本町
ヘルパーステーション真砂本町
介護相談センター真砂本町
介護付有料老人ホームふれあいの里 山田
すこやか保育園(院内保育園)

沿革

昭和55年 2月 大勝病院開院(50床) 神経内科・理学診療科
8月 増床許可(120床)
昭和56年 3月 医療法人三州会設立
8月 運動療法施設基準
昭和58年 4月 言語療法室開設
昭和59年 4月 増床許可(140床)
12月 増床許可(210床)
昭和60年 1月 作業療法施設基準承認
昭和62年 1月 増床許可(260床)
昭和63年 4月 医療相談(MSW)コーナー設置
平成元年 4月 訪問看護開始
平成4年 6月 MRI(.1.0T)導入
平成7年 5月 療養2群入院医療管理科(1)、重症者特別療養環境施設基準
平成8年 1月 新看護3対1看護A加算
7月 院内感染防止対策施設基準
9月 理学診療科をリハビリテーション科へ変更
平成9年 4月 老人保健施設ひまわり開設
8月 療養型病床群(完全型)施設基準
平成10年 4月 日本神経学会専門医制度教育施設認定
10月 訪問看護ステーション真砂本町開設
平成11年 6月 総合リハビリテーション施設 施設基準
平成12年 6月 回復期リハビリテーション病棟入院料施設基準(33床)
平成13年 4月 鹿児島圏域地域リハビリテーション広域支援センター指定
10月 日本医療機能評価機構病院機能評価認定
平成14年 4月 言語聴覚療法1
平成15年 9月 皮膚科
10月 厚生労働省臨床研修病院指定(協力型)
平成16年 8月 グループホームせせらぎ開設
平成17年 2月 MRI(1.5T)更新
8月 亜急性期入院医療管理料施設基準(6床)
12月 一般病棟入院基準料Ⅰ群2、特殊疾患療養病棟入院料Ⅰ
   回復期リハビリテーション病棟入院料施設基準(60床)
平成18年 4月 亜急性期入院医療管理料施設基準(6床)、一般病棟入院基本料C
   国土交通省短期入院協力病院指定
7月 特殊疾患療養病棟入院料Ⅰ(一般病棟33床)
12月 日本医療機能評価機構病院機能評価認定更新(Ver5.0)
平成19年 1月 亜急性期入院医療管理料施設基準(10床)、小規模多機能ホームせせらぎ開設
3月 自立支援医療機関(精神通院医療)指定
平成20年 10月 回復期リハビリテーション病院入院料Ⅰ、特殊疾患病棟入院料Ⅰ(33床)
11月 有料老人ホームふれあいの里山田開設
12月 高見馬場リハビリテーション病院開設、介護老人保健施設ひまわり増床(130床)
平成21年 10月 地域連携診療計画退院時指導料
平成22年 7月 有料老人ホームふれあいの里山田混合型施設許可(介護付)
平成23年 4月 益﨑内科開設
平成24年 2月 電子カルテ導入
6月 高見馬場リハビリテーション病院増床(61床)、介護老人保健施設ひまわり増床(136床)
平成27年 9月 デイサービス真砂本町開設

 

PAGE TOP ▲